履歴書の書き方

コラム

履歴書の書き方

仕事を探すときには、履歴書・職務経歴書を作成することは一番難しいでしょう!しかし、履歴書はあなたを最初にPRする重要な書類です。企業の採用担当者はその内容をみて、採用可否の判断をする審査書類でもあります。

これから履歴書の中で最も重視する項目を紹介していきます!
① 職歴
新卒採用とは異なり、中途採用で応募書類に記載された内容の中でもっとも重視するのは「職務経歴(業務経験)」でした。

ポイント:
・在籍していた会社は短期間でもすべて記入
・すべての職歴を正式名称で書く
・時系列に沿った編年体式で書く
・退職した理由も簡潔に添える
・在職中の場合は”退職予定””現在に至る”に記入
・最後の行は “以上”でしめる
② 志望動機
志望動機は、企業への“ラブレター”のようなものです。応募先企業は、「なぜ、沢山会社の中から、当社を選んで応募してきたのか」を知りたいです。採用担当者の目的は、志望動機を読んで、応募者の熱意があることや求める人物像とマッチしていることを判断します。

志望動機の構成
・その企業を選ぶ理由:転職理由、これまでの実績・スキルと企業の魅力、仕事内容を結びつける。
・入社後に目指すキャリアビジョン
③ 自己PR
相手に自分を売り込み、認めてもらうことです。

コツ
・アピール内容の具体的なエピソードを示す
・エピソードは1つに絞る
・文字数が指定されていない場合は、400字程度
④ 証明写真
証明写真は第一印象を左右します。なぜならば、写真は履歴書の中で最初に見る箇所というだけではなく、常識人であるかどうかだからです。面接官も人間なので、まずは見た目に興味があるのです。更に、写真は履歴書の中で唯一カラーなところなので、確実に目立ちます。

証明写真のポイント:
・清潔感:9月20日に公開された【面接の服装・髪型・メイク編】ご参考になさってください。
・元気な印象:口角を上げた自然な笑顔を目指しましょう。口は開けず、歯は出しません。慣れない方は鏡の前で口角を上げる練習をしておきましょう。
⑤ 全体のバランス
履歴書で「字がきれい」「字が汚い」を見るというよりは、丁寧に書くことで、真剣さは伝わります。更に、転職の方にとって、希望欄は必須項目です。この希望欄は、会社への自分の価値を表す項目であり、最低限譲れる条件を記入する欄になんです。

手書きを美しく見せるコツ
・カタカナ・ひらがなと比べて、漢字はより大きく書くこと
・画数の少ない字は小さく、画数の多い字は大きく書くこと

コメントを残す