Talent Mobility SearchとStaffing Japanの業務提携

Talent Mobility SearchとStaffing Japanの業務提携

Talent Mobility Search (TMS)は日本への事業開始に伴い、さらなるグローバル展開を発表することをとても嬉しく思います。TMSは、東京と名古屋にオフィスを持つ人材派遣・人材サービスを提供するスタッフィング・ジャパンと2022年2月に提携契約を締結しました。

TMSは、報酬、報酬と福利厚生、人材獲得、人材管理、税務、イミグレーション、コンプライアンスにまたがる高度人材のモビリティと国際的な人事の役割に重点を置いています。このエンゲージメントは、Asia Managing PartnerのSean Collins (ショーン・コリンズ)とVincent Tackoen(ヴィンセント・タッコーエン)が主導し、アジアと日本のHR業界で40年以上の経験を持ち、その過程で広範な専門的ネットワークを構築します。

TMSのManaging Partnerであるショーンは、「多数のお客様から日本での採用ニーズの支援のご依頼をいただいておりましたが、現場で対応できるスタッフと日本語力のない中で、それらのサービスを提供することは難しい課題でした。この度スタッフィング・ジャパンとの業務提携により、日本各地において人事・コンプライアンス領域における優秀な人材を依頼者様に探し続けるために、彼らの日本における専門知識を活用することができるようになりました。」と述べています。

スタッフィング・ジャパン代表取締役のBryce Conlan(ブライス・コンラン)は、「スタッフィング・ジャパンは、Talent Mobility Search(TMS)との新たなパートナーシップを発表することにとても胸が高まっております。COVID-19以降、日本が国境を再び開き、外国人が入国できるようになることを検討または計画し始める中で、経験値の高い人事やモビリティ人材の派遣・紹介を通じて、企業のグローバル展開のニーズをさらに支援していきます。TMSグローバルネットワークのエキスパートの方々の活動に参画する機会を得られたことは、我々にとってとても喜ばしいことです」とコメントしました。

エイチアンドアールコンサルタンツの一部門であるスタッフィング・ジャパンは、国内外の人材採用をはじめとする幅広い人材支援サービスにより、国内のさまざまな業界をサポートしています。また、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの各拠点において、お客様のニーズを踏まえた人材の派遣や紹介を行っています。科学、エンジニアリング、テクノロジーなど、人材投入の難しい分野での外国人候補者の発掘に特化し、日本の組織や日本の文化への円滑な融合を支援しています。

H&R Groupの一環として、ビザ申請などのイミグレーションサービス、異文化研修などをはじめとする幅広いリロケーションサービスサポートのご提供も可能です。

 

TMSはAPAC、ヨーロッパ、アメリカ、インドに拠点を置き、人材のモビリティと海外の人事関連事業にサービスを提供する専門の検索・コンサルティング会社です。私たちは、世界中のシニアタレント・モビリティ・プロフェッショナルの検索、オンボーディング、コーチングに注力しており、依頼者様、ベンダーの双方を対象としています。TMSは2014年に設立されて以来、最も重要な資産である人材とリーダーの探索に投資することに重点を置く組織にとって、選ばれる企業となりました。TMSはまた、協力会社との100年以上の経験を活かし、グローバルモビリティプログラムの変革を希望するクライアントへのコンサルティングや、ビジネス拡大を希望するサービスプロバイダーへのビジネスアドバイザリーを提供しています。

 

詳しくは、以下のTMS Partnersにお問い合わせください:

APAC:

Vincent Tackoen/ヴィンセント・タッコーエン (オーストラリア)

Sean Collins/ショーン・コリンズ (シンガポール)

アメリカ:

Michelle Durkin/ミシェル・ダーキン (アメリカ)

インド:

Kanak Raina Moudgil/カナック・ライナ・モウドゥギル (インド)

ヨーロッパ:

Simon Rogers/サイモン・ロジャーズ(イギリス)

Siobhan Cummins/シオバン・カミンズ(イギリス)

お気に入りのSNSでシェア

コメントを残す