2022年オープン!ジブリパーク in 名古屋

2022年オープン!ジブリパーク in 名古屋

スタッフィング・ジャパン株式会社の本社がある、ここ名古屋の情報を、発信していきたいと思います。

2022年秋に「ジブリパーク」誕生!
愛知県長久手市の愛・地球博記念公園内に、オープンを予定しています。

ジブリパークは5つのエリアを建設予定です。

  1. 青春の丘エリア (2022年秋OPEN予定)
  2. ジブリの大倉庫エリア (2022年秋OPEN予定)
  3. もののけの里エリア (2023年OPEN予定)
  4. 魔女の谷エリア (2023年OPEN予定)
  5. どんどこ森エリア (2022年秋OPEN予定)

ちなみに「どんどこ森エリア」の「どんどこ」とは、「となりのトトロ」の中でサツキ・メイ・トトロが発芽を願って踊ったダンス ♪
「どんどこダンス」に由来するそうです♪
あのダンス、「どんどこダンス」という名前だったのですね・・。

「サツキとメイの家」をイメージしたエリア受付や、
「ハウルの城」や魔女の宅急便の主人公、キキの実家「オキノ邸」、
「もののけ姫」のタタラ場、タタリ神や乙事主をモチーフにしたオブジェも作られると言う情報も!

ジブリの世界観を再現しつつ、自然が豊かな愛・地球博公園を存分に楽しめるスポットとなりそうです。
2022年秋のオープンが楽しみですね!

画像提供:作者 Kyu3フォト蔵『愛・地球博記念公園:「サツキとメイの家」 No – 33(展望塔から見下ろした建物、ミニチュアライズ)』より(CC 表示-継承 4.0 国際

お気に入りのSNSでシェア

コメントを残す